中央歯科医院Dr.ブログ|本庄 歯科|インプラント・歯周病・根管治療等なら中央歯科医院

中央歯科医院 Dr.ブログ
トップページ
ブログ
ブログカレンダー
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブルース

2012年2月24日 (金) 19:27

YouTube Preview Image

高校生のときに夢中だったのはBLUES(ブルース)です

一口にブルースといっても、いろいろ種類があります

ジャズに近いもの、ロックに近いもの、ソウルみたいなもの

戦前ブルース、ジャンプブルース、シカゴブルース こんな呼び名もあります

でも、日本の歌謡曲に使われている「~ブルース」

これは全くの別物です :-(

ジャズ・ロック・R&B・ソウルの元になった音楽です 8-)

シカゴブルースの大御所 Muddy waters の Mojo Working

渋い

本庄市 歯科医院 歯周病なら



Tina Brooks

2012年1月28日 (土) 16:40

最近、昔買ったCDを良く聴きます

高校生のときに、ちょっぴり背伸びして買ったCD

Blue Note のCDがカタログ順に発売されていた時期(1993年~)

ガイドブック片手に買ったCD

今聴いてみると、聴こえ方がぜんぜん違うんです

Tina Brooks の「True Blue」

ジャケットも秀逸

テナーサックスのTina BrooksとトランペットのFreddie Hubbarとの絡みも良い 8-O

お薦めのJazzです 

image[2]

本庄市 歯科医院 審美歯科なら



スマイル

2011年11月25日 (金) 00:18

DSC_0258.JPG
  <スマイル外観>
ついに、ビーチボーイズのスマイルをゲット
高校3年生のときに、この「幻のアルバム」の存在を知ってからなので
18年間待ちに待った感じです
内容は、海賊版でいろいろと聴いているので、驚きは少ない?ですが
音質はやはり違います 8-O
待った甲斐がありました
ありがとうブライアン・ウィルソン


秋の夜長に

2011年10月11日 (火) 11:53

最近、よく聴くアルバムはBill Evans の「from left to right」
右手はスタインウェイピアノ、左手はフェンダーローズ
アコースティックピアノとエレピを行き来して弾いてます

4曲目の「soiree」は実に素敵な1曲
生ピアノの出だしから、途中からのフェンダーローズ
バックのアコースティックギターも絶妙な感じです

何度聴いても飽きることのない1枚

image[9]
Bill Evans 「From Left To Right」

今夜も聴こうっと :-P

本庄市 歯科 ドックセメント



スマイル

2011年9月27日 (火) 10:48

ビーチボーイズの未発表アルバム「スマイル」がついに発売されるようです。

ついにというと、どれくらいか?1967年に発売予定でしたので、44年ぶり。

これだけ長い年月、発売が待望されていたレコードって、本当にすごいことです。

当時、発表されていれば、ビートルズを凌ぐ評価を得ていたとも言われています。

天才 ブライアン・ウィルソン

11月2日が待ち遠しいです :-P

YouTube Preview Image

本庄 歯医者 歯周病治療なら



The Beatles

2011年4月16日 (土) 00:06

YouTube Preview Imageやっぱり、ビートルズが好きです。
ブログにやっと書けました。

ポピュラーミュージックにハマったのは、彼らの影響です。
中学2年生のときに、初めて「rubber soul」 と「revolver」の2枚のCDを買いました。

今でも、聴くたびに新しい発見がある。
特に、ポールのベースラインは、聴くたびに新たな発見があり、20年以上聴きこんでも飽きません。

グルーヴ感いっぱいのライブです。(1963年当時は、ジャズや映画音楽が人気で、オーディエンスや他のミュージシャンも、いまいちBeatlesについていってませんが ;-) 。)

どーぞ

本庄市 歯科
 
 
 

 



Fender Rhodes

2010年11月7日 (日) 23:51

この前、新宿のタワーレコードでCDを物色していると、Bill Evans の「Bill Evans Album」を発見。
長らく、廃盤になっていたので、見つけたときは、ちょっと興奮しました。

ジャズピアニストのBill Evans の名盤といえば、「Waltz For Debby」が有名です。スコット・ラファロとポール・モチアンとのトリオで、インタープレーが素晴らしいアルバムです。

でー、「Bill Evans Album」といえば、Bill Evans がエレクトリック・ピアノの一つであるフェンダー・ローズを弾きまくります。
生のピアノとは、違ったフェンダー・ローズの音は本当にハマります。

そんな訳で、最近は、エレクトリック・ピアノに夢中な毎日です。

billBill Evans Album

 

本庄市 歯科



今後が楽しみなんです!

2010年6月14日 (月) 22:21

最近、毎週が楽しみなテレビ番組があります。
坂本龍一の「スコラ 音楽の学校」です。
何がすごいか :-D
私の大好きなバッハから始まり、モーツァルト、ベートーヴェン、印象派のラヴェルを経て、現代音楽まで。そして、中世からルネッサンスの音楽やジャズも網羅しているのです。 ですが、こんな感じなら、今までも似たような解説書はありましたよね :-?

しかし、ここからがすごいのです。なんと、ソウルミュージックとして、モータウンレコードやサザンソウルの雄スタックスレコードまで網羅しています。(James Jamerson のベースラインやBooker T & the MG’s の Steve Cropper をはじめとするリズムセクションまで解説してます 8-O ) 
ここまで、様々なジャンルを扱っているとは、本当に驚愕の一言につきます。

10年に及ぶプロジェクトみたいですので、ワクワクしてしまいます!

本庄市 小児歯科



名盤

2010年4月20日 (火) 22:53

昨日は引っ越し後の荷物整理をしていました。CDを片づけていたら、マイルスデイビスの名盤「kind of blue」を発見。
そういえば、このアルバムを初めて買ったのは高校3年生のこと。ジャズの入門書に必ず載っていたので、とりあえず聴いてみたのです・・・。
でも、さっぱり良さが分かりません。とにかくゆっくりだし、静かな音楽。それから、まったく聴かずに7年くらい経ちました。
でも、たまたまなんとなく聴いたところ突然、心に響いたのです。自分が少し大人になったからでしょうか?
それからというもの、自分の中の名盤のひとつです。
聴けば聴くほど味が出る<スルメ>アルバムです。
51UVX5HKIiL__SL500_AA300_

本庄 矯正 歯科 



 
プライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) CHUO DENTAL CLINIC,ALL RIGHTS RESERVED.

web予約