中央歯科医院Dr.ブログ|本庄 歯科|インプラント・歯周病・根管治療等なら中央歯科医院

中央歯科医院 Dr.ブログ
トップページ
ブログ
ブログカレンダー
2021年9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

照明を交換しました

2021年9月21日 (火) 11:15

こんにちは。中央歯科医院です。
すっきりとしない天気が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。

IMG_9709 - 宮田博史_縮小

 

この度一念発起し、診療室の照明器具を
10年ぶりに交換しました。

リフォームしてから交換していなかったのですが、
交換してみたら明るさが違いました。

照明を交換しただけなのですが、
診療室の雰囲気も明るくなったように感じます。
より治療に専念できるようになりました。
これからも治療環境の改善に努めていきたいと思います。

 

 

中央歯科医院
〒367-0041 埼玉県本庄市駅南2-15-3
TEL:0495-21-1807
URL:http://www.chuo-dental.com/
Googleマップ:https://g.page/r/CUT2UfINpqkFEAE?gm



テラスバさん

2021年9月21日 (火) 00:32

IMG_9879IMG_9878

こんにちは。院長の宮田です。
先日、本庄駅南口の駅ナカにできたカフェの「テラスバ」さんに
昼食で行ってきました。
ハンバーグセットとコーヒーをいただきましたが、大変美味しかったです。

本庄市 歯医者 インプラント



高齢者に歯周病以外にも気をつけてほしいこと

2021年9月17日 (金) 15:24

SDN_2109_001_b090121

こんにちは。院長の宮田です。

まだまだ残暑厳しい9月ですが、

夏バテなど大丈夫ですか?

 

9月20日は「敬老の日」。

長寿をお祝いするとともに、

これからもいきいきと元気に過ごせるよう、

健康について改めて考えてみる良い機会でもあります。

 

体の他の部分と同じく、お口の環境においても

高齢期はさまざまな変化が生まれやすい時期です。

 

今回は高齢期のお口の環境について

お話ししていきましょう。

 

 

 

 

■高齢者に起こりやすいお口のトラブル

 

多かれ少なかれ、

ほとんどの高齢者はお口の中に

何らかのトラブルを抱えている

と言っても過言ではありません。

 

歯周病はそれらの中でもよく知られているものですが、

それ以外にも

次のようなトラブルが多くなりますので注意しましょう。

 

 

 

1.「だ液の減少」は

全身への悪影響も!

 

「噛む力の低下」や

「飲んでいるお薬」の影響などによって

だ液の量が減ると、お口の中の細菌が増えてしまいます。

 

細菌の増加は、

むし歯や歯周病のリスクが高まるだけでなく、

「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」の危険性

も高まります。

 

高齢者の肺炎は命の危険に関わるので、

十分な注意が必要です。

 

 

<予防策>

意識してこまめに水分をとり、

よく噛んで食べることで、

だ液の分泌を促しましょう。

 

また、だ液腺のマッサージも効果的です。

詳しくは下記イラストをご覧ください。

 

SDN_2109_002_b090121

 

 

 

2.「歯肉の退縮」で

むし歯になりやすくなります!

 

加齢・歯周病の進行・間違った歯みがきなどにより

歯肉が退縮(歯ぐきがやせる・下がること)すると、

歯の根っこ(根面)が表に出てきてしまいます。

 

実は、根面はとてもデリケートで弱いため、

「知覚過敏」や「むし歯」のリスクが

一気に高まります。

 

歯ぐきが下がったかな…

 

と感じたら十分な注意が必要です。

 

 

<予防策>

丁寧な歯みがきで

歯周病を悪化させないことが重要!

 

しかし、力の入れ過ぎは、かえって歯ぐきがやせる原因に!

正しいブラッシング圧などは、

歯科で指導を受けていただくと安心です。

 

SDN_2109_003_b090121

 

 

また、歯の根っこにできるむし歯(根面むし歯)

とても進行が早いので注意が必要です。

 

早期発見できれば、

それだけ少ない治療で済みますので、

ご自身では「何も問題ないな」と思っていても、

日ごろから定期検診を欠かさないようにしてくださいね!

 

 

 

3.「歯のすり減り」が

歯の破折や知覚過敏を引き起こす!?

 

習慣化してしまった食いしばりや歯ぎしり、

間違ったブラッシングなどで、

歯のすり減りが起こります。

 

歯のすり減りがエナメル質から象牙質にまで達すると、

神経に痛みや温度が伝わりやすくなり、

知覚過敏を引き起こす原因に。

 

しかも、ひどくなると、

歯そのものが折れてしまうこともあります。

 

 

<予防策>

歯ぎしりなどのくせがある方は、

普段から意識してなるべくやらない、

専用のマウスピースなどを使用して、

噛みしめの回数を減らす、

といったことを実践していきましょう。

 

SDN_2109_004_b090121

 

 

 

 

■高齢者が目指すべき歯の本数

 

高齢者が歯を残すための取り組み

「8020運動」があります。

 

8020運動とは、

「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動です。

 

この20本というのは

「自分の歯で食べられる」ために必要な歯の数を指しており、

だいたい20本以上の歯が残っていれば、

硬さのある食べ物でもほぼ満足に噛めると言われています。

 

 

普段からのケアで1本でも多く自分の歯を残し、

もし歯が減ってしまった場合にも

入れ歯ブリッジなどでしっかりカバーしましょう!

 

当院では、

高齢の方ならではのお口の悩みもサポートいたしますので、

気になることがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

中央歯科医院
〒367-0041 埼玉県本庄市駅南2-15-3
TEL:0495-21-1807
URL:http://www.chuo-dental.com/
Googleマップ:https://g.page/r/CUT2UfINpqkFEAE?gm



根管カメラ(歯の内部を撮影するカメラ)を導入しました

2017年9月4日 (月) 16:23

IMG_3685.JPG

根管治療用のカメラを導入しました

今までの口腔内カメラよりも根管に特化したカメラですので

根管治療に活躍しそうです

本庄市 根管治療 中央歯科医院



WEB 予約を開始しました

2017年8月19日 (土) 09:50

8月18日より、初診の方のためのインターネット予約システム

導入しました

もちろん、今まで通り電話での予約も受付しておりますので

よろしくお願い申し上げます

 



新しいAEDが届きました

2017年8月7日 (月) 14:27

IMG_3383.JPG

以前のAEDの使用期限が近づいたために

新しいAEDを購入しました

安全な治療を心掛けるには必要なものです

本庄市 歯科 根管治療



八重洲で勉強会

2017年6月24日 (土) 10:54

6月11日に東京駅の八重洲で勉強会に参加して来ました
この勉強会は5年程前にも参加したことがあります
学術的な勉強というよりも患者さんの目線に立った気持ちなど
そのようなことを学べるセミナーです
今回は復習を兼ねての受講でしたが
初心を思い出させて頂けたとても有意義な時間でした


あけましておめでとうございます

2017年1月14日 (土) 11:03

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます

(医) 博成会 中央歯科医院 スタッフ一同

根管治療 歯科インプラント 本庄市 中央歯科医院



病院まちネットさんに掲載されました

2016年9月23日 (金) 17:54

病院まちネットさんに中央歯科医院が掲載されました

本庄市 歯科 中央歯科医院

 



新年明けましておめでとうございます。

2016年1月5日 (火) 14:30

新年明けましておめでとうございます。

本年もスタッフ一同、中央歯科医院を

よろしくお願い申し上げます。

中央歯科医院

院長・宮田博史

根管治療なら 本庄市 中央歯科医院



 
プライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) CHUO DENTAL CLINIC,ALL RIGHTS RESERVED.

web予約